« 昔の長崎バス(その1) | トップページ | 昔の広電バス(その4) »

昔の広電バス(その3)

1988年 十日市町交差点
四半世紀前、広島バスセンターを出発したバスが次々と通過する。新交通アストラムラインにより廃止された沼田地区直通路線も見られる。広電のグリーンは色合わせが難しく、後からの塗装・交換部分がパッチワークのように見える。

型式・年式は略す。(車両表が出てくれば予告無く追記するので御了解願いたい)

R8814_05884
三菱 リーフサス、冷房改造(直結式)

R8814_021016
日野 高速仕様(シートベルト、ローマウントストップランプ)かも?

R8814_081025
日野 青帯、折扉なのはツーマン対応だったためか?

R8814_131026
いすゞ 高出力車

R8814_01b1021
日野 高出力車。郊外線でも近場は4枚折扉を採用。

|
|

« 昔の長崎バス(その1) | トップページ | 昔の広電バス(その4) »

バス」カテゴリの記事

コメント

ms735sさん
ご返事が遅れてすいません。
写真を見てカマボコの2段窓なのでMPと思い込んでいたのですが、確かに年式がチト古いです。直冷改造もV6エンジンで聞いたことが無いので確認の必要がありそう。でもあのルーバーは何?
車両表が見つかりません。みーパパさんのところでの話題と関連しますが、見つかったらスキャンしますね。

投稿: のんた | 2013年6月22日 (土) 22時55分

のんたろうさん、貴重な写真のアップありがとうございます。一番上の西工カマボコの三菱は確か広島では国鉄バス以外では希少だったB8ではないですかね?独特のV6サウンドで1度だけ乗車した記憶があります。その時もあさひが丘行きだったと思います。広電さんで言えばHU275BやLV218Mが最新の時代でしたね。

投稿: ms735s | 2013年6月18日 (火) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531791/57556686

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の広電バス(その3):

« 昔の長崎バス(その1) | トップページ | 昔の広電バス(その4) »